読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

reika’s personal blog

このブログは、@silkymilkyreika でチーム三日月狼として主に活動しているreika氏のオフィシャル?ブログです。

考えること

皆様どうも。reikaです。

 

 

 

 

今年も残すところあと3日となりました。年の瀬ですね。

 

 

 

 

巷では大掃除とかする季節ですが、皆様のところではもうされました?

 

 

 

 

うちはそういう概念ないのでやりません。

 

 

 

 

そういや、タイトルに意味深なこと書いてますが、特に深い意味はありません。

 

 

 

 

言うなら、なんですかね。今年1年はよく誰かの訃報を聞いた年でしたので、ちょっと色々思ったりしました。

 

 

 

 

今日はスターウォーズに出演なさっていたキャリー・フィッシャーさんがお亡くなりになられましたね。

 

 

 

 

毎日こうして誰かの訃報を聞いているだけで、無関係の私まで心を痛めることがよくあります。

 

 

 

 

いや、実際ほんとに今年は人亡くなり過ぎですよ。神様が直々に人数調整してるレベルで。

 

 

 

 

人が亡くなっていいことはありません。と、個人的には思ってます。

でもどこかで喜ぶ人ももしかしたらいるかもしれません。知りませんが。

 

 

 

 

人が亡くなる時というのは、今でも耐えきれず涙を流してます。

 

 

 

 

2年に一回ぐらいうちには不幸が訪れるんですが、その時もやっぱり泣いてしまいます。

 

 

 

 

身内だから当たり前っちゃ当たり前なんですけど、関わったことない人でも泣いてしまうのでね。「この人誰だっけ」ってなっても泣くので。

 

 

 

 

何でしょう、涙腺崩壊するの早いんですかね。

 

 

 

 

 

 

 

感動するものはあまり見ません。大号泣するので。

 

 

 

 

人前であまり泣きたくない派の人間ですどうも。

 

 

 

 

 

 

 

人が亡くなる時は、あっという間だし、なんか、何回見ても辛い。

 

 

 

 

大人になっても、辛いままなんだろうなぁと考えたり。

 

 

 

 

親がいなくなるってことをあまり現実には受け止められてません。

大人になっても。

 

 

 

 

鬱になりそうですな。親がいなくなったら。

 

 

 

 

何をすることもなくただただあとを追いかけて死にそう。

 

 

 

 

親は大切ですからね。私の場合は多分依存し過ぎなだけなんですけど。

 

 

 

 

まあでも、多分誰がいなくなっても同じように悲しみを覚えるし心が塞ぎ込んでしまうかと思います。

 

 

 

 

もし私がそうなってたらほっといてください。多分すぐ直ります。←

 

 

 

 

 

 

 

久々に長くなりました。読みづらくて申し訳ないです。私も疲れましたので今日はここまでにしますか。

 

 

 

 

次の土曜はまだ年越してないのかな?

まあそうだとしたらそれが年内最後のブログですかね。

 

 

 

 

まだまだブログ続きますので是非見て頂けると嬉しいです。

 

 

 

 

H28.12.28    reika